がん哲学外来映画製作委員会

がん哲学外来では、医師が専門的知識をもった1人の人間としてがん患者と30分から1時間対話します。  薬の処方箋の代わりが言葉の処方箋です。がん患者の悩みや不安に合わせて医師が心の底から気持ちを添えて適切で真実の言葉が与えられ悩みが解消するのです。

記事一覧

がん哲学外来映画製作委員会2018にはまだ記事がありません。