<がん哲学ドキュメンタリー撮影日誌2019年1月8日>


 
ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」。
昨年暮れに完成試写会となった。東京で松本で福井で、主人公たちや関係者の方々に見ていただいた。樋野先生も主人公たちもいい表情を浮かべていた。
少し安堵した。
すでに上映したいというリクエストが巻き起こっている。まずは、東京の映画館で上映したいと考えているので、少しお待ちください。
「目下の急務は忍耐あるのみ」 この心境はまだまだ続く。
この場を借りて映画協力してくれた全ての人に感謝申しあげます。

野澤和之

がん哲学外来映画製作委員会2018

【ドキュメンタリー映画概要】 ●劇場公開ドキュメンタリー映画90分前後      ●撮影取材開始2017年10月               ●撮影2018年1月~    ●劇場公開予定2019年春 ●一般公開2019年春以降 製作:がん哲学外来映画製作委員会  監修:樋野興夫  監督:野澤和之

0コメント

  • 1000 / 1000